徒然なるままの身勝手な文章ですが、どうぞお付き合いくださいませ。


by yurimenou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ひとりごと( 61 )

地震だ。

b0068638_8522931.gifまた地震が来て、もう一時間眠れるはずなのに起きる羽目に。
前回の地震から丁度一ヶ月。
本震より大きな余震って一体
とりあえず、電車が普通に動くかどうかが心配です。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-20 08:51 | ひとりごと

うわ…。

b0068638_23384628.gifいましがたあれだけの文字量の日記を書きましたのに、ミスったため全部消えてしまいました。(うーわー)
やっぱり何事もローカルで作って改めてアップするって大事なんですね。うふふ。

……何を書きたかったかはまた後日改めて。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-19 23:37 | ひとりごと
b0068638_22234416.gif山、という素敵な場所に大学があるために、毎日坂道を歩き続ける長月です。
まあ、今の季節は良いですよ。
夏のことなんて想像するだけで恐ろしい……!
最近、山登りのせいでスマートになるどころか、腹筋がついてきました。
ビバ、山。

さて。
話は変わって、今日はやっと京極夏彦氏著「続・巷説百物語」を読破できました。
いやぁー。すーばらしいでしたです。(日本語が妙)
特に、最後の場面では、涙が出そうでした。
百介さんの締めもナイスですが、やっぱり「御行奉為」で決まりでしょう。
又市さーーーん!!! あなたは素敵だーーーーー!!!
……かなり訳分からない上ハイテンションで申し訳ありません。
本当ーっに最後の最後まで面白かったです。
うぅ、早く「後・巷説百物語」が文庫版にならないかなぁ。


今日もweb拍手有難う御座いました~。

>琥珀さん
メッセージ死ぬほど嬉しかったでございます☆
おお、詩をじっくり読まれましたか。
青春の集大成であるポエムって何だか恥ずかしいです。(きゃー)
次の更新……はい、今度はましな詩を書けるようがんばります。

他にもポチポチポチっと拍手、大変嬉しゅう御座いました。(平伏)
相変わらず拍手御礼画面のイラストヘボですが(だからいい加減下ろせという話であって)大変励みになっております。
明日か明後日には『茶屋日記』を更新いたしますので、どうぞ宜しくお願いしますっ。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-18 22:36 | ひとりごと

「続・巷説百物語」

b0068638_22325597.gif読んでいる途中ですけど、京極夏彦氏著「続・巷説百物語」はすーーーーーごく面白いです。
私は「京極堂シリーズ」は読み続けているものの少し苦手意識がありますが、「巷説~」に関してはどっぷりはまっております。
読みやすいし、登場人物たち全てに好感が持てるので特にですね♪(逆に「京極堂シリーズは苦手な登場人物が大半……)

さて、今は「死神」を読んでおりますが、ひょっとして又市の暗い顔の原因って「嗤う伊右衛門」での出来事なのでしょうか?? だとしたらちょっと嬉しいですねー。
何気に「巷説~」はリンク作品が多いのでファンとしてはたまらないです。しかも、単品としても充分楽しめるから尚良し。
しかし、WOWOW見られないですけれど、ドラマ版「狐者異」見たかった……。
地上波でアニメ化したくらいだから、ドラマ化もしてほしいです、ホント。
――しかしながら、面白くなくなったら悲しいですが。(アニメ版「巷説百物語」もアニメ単品とすれば面白かったです。ちなみに、原作とはガラリと設定から話から変わってしまってます。同じものはタイトルのみ)

何はともあれ、読書人生万歳です。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-14 22:43 | ひとりごと
b0068638_20502418.jpg特に意味は無いんですけど、つぶやいて見ました。

今年は桜が遅咲きだったため、一気に満開になって一気に散って行っている感じがします。
こういう咲き方が一番好きだと思った今日この頃。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-13 20:51 | ひとりごと

何か色々。

b0068638_21194646.gif連日ロクに寝ていないせいで、夢と現の区別がついていません(汗
春って忙しいですねぇー。
あはは……(乾いた笑い)

こんなダメダメ管理人ですが、いつでも小説を読みに来てくださると、私はあなたを無条件に尊敬しま(以下略
……何やら怪しい人間ですが、見捨てないでくださいまし。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-07 21:20 | ひとりごと

『狂骨の夢』読了。

b0068638_0251598.gif長かった……。今まで読んだ本の中で、一番長い時間をかけて読んだ本だと思います。京極夏彦氏著『狂骨の夢』
ストーリーについての感想は、ホームページの感想コーナーに後々アップしますが、とりあえず京極堂シリーズについて思うこと。

……登場人物が良い意味でも悪い意味でも曲者揃いで、なかなか入り込めません(汗
別に嫌い、というのではなく、――読んでいる方は分かると思いますが、物凄く強烈的な個性の持ち主ですよね、彼ら。
京極夏彦氏の作品で、『巷説百物語』シリーズなどの登場人物は入り込みやすいのですが、京極堂シリーズの皆様は、恐らく私などの及びも付かないほどレベルが高いのだと……。
良い意味でも悪い意味でも(笑)

とりあえずあれですね。関口さんは愛されてますね、本当に。
結局、関口さんはなんの役にも立たなさそうで、実はいないと物語が成り立たないんですよね。
残りのメンバーが中禅寺さんや、榎木津さんや、木場さんなので流石に。

キャラが濃く、難しいのに何故読み続けているかといいますと、やっぱりシリーズ全体のストーリー構成の見事さが痛快だから、だと思います。
計算された伏線の敷き方は本当に見事です。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-03 00:32 | ひとりごと
b0068638_0104754.gif故・野沢尚氏原作の『深紅』が映画化するみたいですね。
原作を読了しているので、見てみたい気がします。一体どんな仕上がりになっているのだろう……。
京極夏彦氏原作の『姑獲鳥の夏』も、もうすぐ映画公開しますが、それは見に行こうか行くまいか悩んでおります。
理由は、大体映画って原作をこれでもかとばかりに壊しているのが多いからです。
映画じゃないですけど、この前放送があった雫井修介氏原作のドラマ『火の粉』も、個人的に酷い出来でしたし。(原作壊しすぎもいいところです)
また、まだ原作読んでいませんけれど、横山 秀夫氏原作の『半落ち』もこの前民放で映画が放送されていました。――しかし、原作を読もう! と思わせない出来。

これらのことで。
そりゃあ、監督や脚本家の世界というものもありましょうが、観客は原作者の世界が映像化したものを見たいのであって、監督および脚本家の独自の世界観を見たい、ってわけじゃないと思うんですけど……。
とかいいつつ、蜷川監督、や北野監督の作品は、監督の世界観を堪能したい、って方が多いと思いますが。

何か微妙に脱線しましたが。
原作に忠実だったら、『深紅』を見に行きたいです。
まだ『深紅』を未読の方も、面白いので手に取られてみては。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-02 00:08 | ひとりごと

デルフィニア戦記

b0068638_1261559.gif私は文庫派なので、とにかく毎月気長~に発売を待っています、『デルフィニア戦記』
最新刊読み終わりました。

終盤も近づき、これからどうなっていくのでしょうか……?!
作中で、ファロット一族のレティシアとヴァンツァーは美形らしいです。超美形の敵……最高に萌えどころなのですが、暗殺の仕方などが非常ーに生々しいので、やっぱり怖いです。現実にいたらとにかく全速力で逃げるでしょうねぇ……。
多分リィにも怖くて近寄れなさそうな……あらゆる意味で主役の夫婦は凄いですね。(一番凄いのはウォルだと思っていますが)
しかし、タンガもパラストもしつこい! 何度戦をしかければ気が済むのでしょうか。
恵まれた国が一番の貧乏くじだった、というウォルの台詞も尤もですね。(こういう発言事態王様らしくないけど……)

『デルフィニア戦記』が終ったら、続編(?)の『暁の天使たち』や、『スカーレットウィザード』を読んでみたいです。
学生にはイタタな新書版しかありませんけど……!!
[PR]
by yurimenou | 2005-04-01 01:36 | ひとりごと

長所:人の話を聞く事。

b0068638_084171.gif……ってよく書類などに書くんですけど(何故なら他に長所を思いつかないから)しかし、この長所が嘘っぱちだということが判明しました。

店で買い物をし、レジにて「領収書いりますか?」と聞かれて、よく聞いてもいないのに「はぁ」と頷きました。「宛名は誰にしましょう?」と聞かれて、またしても「はぁ」と頷く私。
たいていボーっとしている事が多いのですが、これからは流動的に頷くだけじゃダメだなー…と思いました。

……何か小学生の作文のような文章になりましたね(汗
[PR]
by yurimenou | 2005-03-31 00:11 | ひとりごと