徒然なるままの身勝手な文章ですが、どうぞお付き合いくださいませ。


by yurimenou
カレンダー

あなたがきらいなのではなくて、憎むべきはあなたをきらうわたしのこころ。

b0068638_0501078.gif物騒なタイトルですが特に意味はないです。(念のため)

「明日には更新できると思います」
なんて思いっきり嘘ついてしまいました、すみません。
これからは不用意に発言しないようにしよう、そうしよう。
でも、近日には必ず何かをアップしますので、読んでやるか~という心優しいお方、よろしくお願いしますです。
そもそも、後三日経てば「千の紡ぎ唄」更新日ですね。ダメですね、一週間に一回のペースの更新って……。(あわわ)

さて。
幸い人様から私の書く小説を酷評されたことは無いのですが(お、思うだけで留めて下さっているのかも)基本的に私は突っ込みオッケーです。おかしいと思うところがあればバンバン指摘してくださって構わないんですよ。
しかし……「このキャラ嫌いだ」っていうのはどうしようもないんですけどね。(す、すみません)
とはいえ、人様に突っ込んでもらうのも大事だし貴重だと思うんですけど、その前に自分で突っ込む事が多いです、長月の場合。
そもそもサイトに乗せている小説で、自分で突っ込まなかった作品はないです。
しかし、突っ込み続けているとキリが無いので、その辺は妥協してサイトに掲載しています。
――文章、というのは、何と言いますか、いくら突っ込みどころがあろうと、おかしいと思おうと、要は面白いと思えればいいのかな――というのが持論です。
……長月の書くものが面白いかどうかは読者様にゆだねるとしてですね。
千の紡ぎ唄」や「茶屋日記」なんて常に突っ込みまくりです。読み返すたびに穴だらけといいますか。そして、「聖夜の追憶」ときたら目も当てられません。
でも、一生懸命書いた事は曲げようも無い事実です。
つまり、一生懸命書いたのと、面白い作品なのかは別問題ということで。
――以上、長月の突っ込み講座でした。(ただ一人で語っただけともいう)


今日もweb拍手&投票ありがとうございましたー。

15時台の
>何時の間にか新連載が!(以下略
そうです! 暗い暗い新連載がスタートしましたっ。(待て)
続き楽しみにしてくださって有難う御座います。がんばりますー!

他にも沢山の拍手を有難うございました。(ぺこり)
亀長月でごめんなさい。こんなサイトなのに見捨てないで来て下さって有難う御座います。
……あ、投票、「千の紡ぎ唄」が「聖夜の追憶」と並びましたね。
今度予定している企画では、その二つに関する事をしようと思います。今から準備します。
ご協力多謝です、皆様。
[PR]
by yurimenou | 2005-05-06 01:07 | ホームページのこと