徒然なるままの身勝手な文章ですが、どうぞお付き合いくださいませ。


by yurimenou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『狂骨の夢』読了。

b0068638_0251598.gif長かった……。今まで読んだ本の中で、一番長い時間をかけて読んだ本だと思います。京極夏彦氏著『狂骨の夢』
ストーリーについての感想は、ホームページの感想コーナーに後々アップしますが、とりあえず京極堂シリーズについて思うこと。

……登場人物が良い意味でも悪い意味でも曲者揃いで、なかなか入り込めません(汗
別に嫌い、というのではなく、――読んでいる方は分かると思いますが、物凄く強烈的な個性の持ち主ですよね、彼ら。
京極夏彦氏の作品で、『巷説百物語』シリーズなどの登場人物は入り込みやすいのですが、京極堂シリーズの皆様は、恐らく私などの及びも付かないほどレベルが高いのだと……。
良い意味でも悪い意味でも(笑)

とりあえずあれですね。関口さんは愛されてますね、本当に。
結局、関口さんはなんの役にも立たなさそうで、実はいないと物語が成り立たないんですよね。
残りのメンバーが中禅寺さんや、榎木津さんや、木場さんなので流石に。

キャラが濃く、難しいのに何故読み続けているかといいますと、やっぱりシリーズ全体のストーリー構成の見事さが痛快だから、だと思います。
計算された伏線の敷き方は本当に見事です。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-03 00:32 | ひとりごと