徒然なるままの身勝手な文章ですが、どうぞお付き合いくださいませ。


by yurimenou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

故・野沢尚氏原作の『深紅』、映画化。

b0068638_0104754.gif故・野沢尚氏原作の『深紅』が映画化するみたいですね。
原作を読了しているので、見てみたい気がします。一体どんな仕上がりになっているのだろう……。
京極夏彦氏原作の『姑獲鳥の夏』も、もうすぐ映画公開しますが、それは見に行こうか行くまいか悩んでおります。
理由は、大体映画って原作をこれでもかとばかりに壊しているのが多いからです。
映画じゃないですけど、この前放送があった雫井修介氏原作のドラマ『火の粉』も、個人的に酷い出来でしたし。(原作壊しすぎもいいところです)
また、まだ原作読んでいませんけれど、横山 秀夫氏原作の『半落ち』もこの前民放で映画が放送されていました。――しかし、原作を読もう! と思わせない出来。

これらのことで。
そりゃあ、監督や脚本家の世界というものもありましょうが、観客は原作者の世界が映像化したものを見たいのであって、監督および脚本家の独自の世界観を見たい、ってわけじゃないと思うんですけど……。
とかいいつつ、蜷川監督、や北野監督の作品は、監督の世界観を堪能したい、って方が多いと思いますが。

何か微妙に脱線しましたが。
原作に忠実だったら、『深紅』を見に行きたいです。
まだ『深紅』を未読の方も、面白いので手に取られてみては。
[PR]
by yurimenou | 2005-04-02 00:08 | ひとりごと