徒然なるままの身勝手な文章ですが、どうぞお付き合いくださいませ。


by yurimenou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

映画鑑賞。

映画を二本観てきました。
以下の文章、ネタばれ含みますので、ご注意下さいね。


マイ・ボディーガード
私は元々ハリウッドの俳優さんって無知も良いところなので…。とりあえず皆演技はパーフェクトでしたっ。
ストーリーも、今ある社会問題を真正面から見つめているもので…例えどれだけ主人公が残虐な行いをしようとも…(暴力を暴力で返すことは嫌いですが)「大切なものを奪われた悲しみ」の大きさを充分に表していたと思います。
……が。
映像技術とか、音楽とか……。いまいちストーリーを壊していたような。
悪酔いする音楽と映像。映像は、とにかくチカチカチカチカして、貧血起こすかと思いました。……光が点滅するとひきつけ起こす人は、見ないほうが良いです。
効果を使いすぎると、返ってストーリーぶち壊しですね。テーマは良かったのになぁ。


ハウルの動く城
あまり評価よくないですよね。少なくともネットの世界では。
しかし、映画館は満員でした。(休みの時期だしね)
事前に「ストーリーがわけ分からん」との評価を多々見てしまっていて、ちょっと不安を抱えつつ見たのですが…私にとってはベストヒットでした。
確かに、細かい説明描写は無かったけれども、脳で補う楽しみ? があって良かったです。
「ソフィーに掛けられた呪い」が解けたかどうかは知りませんが、少なくとも荒野の魔女の呪いって、「自分の心境の年齢になってしまう呪い」だったのでは無いかなぁと勝手に思っています。
だから、最後のソフィーの姿は、ソフィーの心のままの姿なのではないかなと。
しかし、久々にときめきました。ハウル素敵。テーマが「生きる喜び」というだけありますね。
この作品、理屈で見るには向かないかもしれないです。(汗)理屈で考えるとわけ分からなくなりそう。
[PR]
by yurimenou | 2004-12-29 23:28 | ひとりごと